2014年05月01日

Facebookはじめました

八王子言語聴覚士ネットワーク事務局、
ついにFacebookをはじめましたexclamation×2ぴかぴか(新しい)

https://www.facebook.com/hachioji.st.net

まだ手探りの状態ですが、今後ますます発展させていきたいと思っております。
今までブログで更新していた内容も、今後はFacebookを通してお伝えしていきたいと思います。
是非「いいね!」コメントもよろしくお願い致しますかわいい
posted by 事務局員 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月09日

言葉のきずな上映会やります

南多摩 医療と介護と地域をつなぐ会 第9回フォーラムのプログラムとして

失語症のドキュメンタリー映画

言葉のきずな の

上映会を行います。



無料です!

どなたでも当日参加でご覧いただけますので

皆さまお誘い合わせの上、ぜひぜひお越し下さい!

日時:2014年315日(土) 10:0012:00 (開場9:30)

会場:八王子市学園都市センターイベントホール (東急スクエア12階)

ちらし表.jpg

映画の紹介から少しだけ…

長野失語症友の会「ぐるっと一座」

事故や病気によって失語症や構音障害など

言語障害を抱えた彼らの演劇活動に密着したドキュメンタリー映画

人が人らしく生きる意味を改めて問う作品です
posted by 事務局員 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月30日

第6回市民公開講座のお知らせ

八王子STネット主催の市民公開講座
今年も開催いたしますぴかぴか(新しい)

●日時:平成26年2月23日(日)13:30~16:00 (開場13:00)
●場所:八王子市学園都市ホール        
      JR八王子駅北口 東急スクエア12階
●参加費:無料
●定員:200名 当日参加可能


今回は、
〜言語聴覚士と当事者がライブで繰り広げる〜
「今日からわかる高次脳機能障害」がテーマですexclamation×2


第6回市民公開講座.JPG

お申込み用紙はこちらから→第6回市民公開講座.pdf


■プログラム■
●高次脳機能障害概論
●こんなときどうする?
  日常生活で起きる困った場面の対応方法を寸劇を交えて解説します。
●高次脳機能障害とともに歩む
  当事者講演


■お申し込み■
当日受付も行いますが、会場整理の都合上事前申し込みにご協力ください。

@氏名 A職業 B日中連絡可能な連絡先  を記入の上、

八王子言語聴覚士ネットワーク事務局までFAXもしくはメールでお申し込みください。
FAX 042-661-4168  メール kouza@hachioji-st.net

お申込み用紙はこちらから→第6回市民公開講座.pdf

皆様のご参加、お待ちしておりますかわいい
posted by 事務局員 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月17日

第7回STネット学術集会が開催されました

平成26年1月12日(日)
東海大学医学部附属八王子病院 東海ホールにて、
第7回学術集会が開催されましたぴかぴか(新しい)

プログラムは
教育講演
 「喉頭摘出者からのメッセージ」 講師:T様、K様、Y様
一般講演
 「栄養・身体面を考慮し摂食・嚥下障害へ介入した一症例」
 「認知症を合併する高齢者の食思不振について〜症例を通して学んだこと〜」
 「外傷性脳損傷後に主婦役割の再獲得に至った症例について
  〜全人的認知リハビリテーションの在り方についての考察〜」
 「MALAWI聾学校における言語聴覚士・青年海外協力隊の活動を見学して」
  演者:STネット会員
特別講演
 「発達障害と愛着障害の理解と支援」
  講師:法政大学現代福祉学部臨床心理学科 小野純平先生

という内容でした。




教育講演には、当事者のT様、K様、Y様をお招きし、病気を発症してから音声の獲得、現在の活動の様子をお話していただきました。
今回はシャント発声、食道発声、電気喉頭という3種類の方法で講演を聞かせて頂き、大変貴重な経験となりました。
御三方は東京医科大学八王子医療センター「耳鼻咽喉科・頭頸部外科とリハビリテーション部 」が主催している「オオルリの会」に所属しておられます。
喉頭摘出時の気持ち、第2の声を獲得するまでの経緯、考え方の変化などのお話を聞かせて頂き、その中でSTができることとは何かということを考えさせられました。

IMG_7325.jpg

T様、K様、Y様ありがとうございました。




一般演題は4題それぞれ異なる分野で、大変興味深いものでした。

IMG_7337.jpg

IMG_7340.jpg

MALAWI聾学校のお話では、有限会社オフィス結アジアさんの協力も得て、MALAWIとの国際通話も行いました電話

IMG_7346.jpg

IMG_7349.jpg

STネットから世界に進出した平井香織さんぴかぴか(新しい)




特別講演では小野先生に発達障害・愛着障害についてお話を頂きました。
両者とも増えつつある障害であり、それぞれ理解を深めるとともに、障害の鑑別方法、支援方法の差異等、興味深いお話を聞くことができ、大変勉強になりました。

IMG_7360.jpg

小野先生ありがとうございました。



終了後は皆さんで懇談会を開催しましたかわいい

IMG_7362.jpg

皆様のご協力により、本年の学術集会も内容の濃い、有意義な会となりました。

お話頂いた皆様、お越し頂いた皆様、
本当にありがとうございました
posted by 事務局員 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月27日

第21回講演会が開催されました

本日は、12月20日(金)に行われました第21回講演会のご報告ですぴかぴか(新しい)

会場は八王子市生涯学習センター 11階視聴覚室で行われました。

受付担当の皆様。いつもありがとうございまするんるん
IMG_6996.jpg



今回のテーマは「発声発語障害の臨床-dysarthriaを中心に‐」

講師は日本福祉教育専門学校言語聴覚療法学科・杏林大学医学部付属病院摂食嚥下センターの中山剛志先生にお願い致しました。
中山先生は千葉県生まれ、八王子育ちexclamation
小学4年生の時、脳性麻痺の方の話し方に興味を持ち、それがきっかけでSTになることを決心したそうです。
まさに八王子が生んだ素晴らしいSTと言っても過言ではないのです。


そんな尊敬すべき先生ですが、とても親しみやすく、お茶目な一面もかわいい
八王子STネットの代表・事務局長と一緒に写真撮影カメラ
(シュークリームを食べているところです)
IMG_6997.jpg



講演は、dysarthriaの訓練について、優先順位やエビデンス、詳細な実施方法など、普段臨床をする上で避けて通れない内容ばかりで、とても勉強になりました。
IMG_6999.jpg



実際の発話サンプルを用いて、グループで聴覚心理的評価実習も耳るんるん
参加した皆様からは「みんなで評価内容について話せて良かった」「定期的に行いたい」という声が多数聞かれました。



IMG_7002.jpg
興味深い内容に、喰らいついて質問する方も、ちらほらひらめき

アンケートの結果から、
今回の参加者は1〜3年目のSTが多く、「勉強になった」「また参加したい」という声が多く聞かれました。
今後参加したい講演会の内容についてもST専門・関連分野含め、様々な意見を頂きました。
これからも皆様の意見を元に、充実した講演会を企画して参りますので、色々なアイディアを頂けると有り難いです。


中山先生、参加して下さった皆様
どうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 事務局員 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月17日

第21回講演会のご案内

本格的に寒くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は直前に迫りました講演会のお知らせですかわいい

今回の内容は

「発声発語障害の臨床について-dysarthriaを中心に」

というタイトルで日本福祉教育専門学校言語聴覚療法学科の中山剛志先生
お話しいただきます。

以下、詳細です

 日時:12月20日(金)19:00〜20:40(18:30開場)
 
 場所:八王子市生涯学習センター 11階視聴覚室
    八王子市東町5−6
 
 定員:80名
 
 会費:無料


【お問い合わせ】八王子言語聴覚士ネットワーク事務局
〒193-0942 八王子市椚田町583-15 永生病院リハビリ部内  
TEL 042-661-4108 fax 042-661-4168

教科書だけではわからない発声発語障害について学ぶチャンスです!
座席も若干空きがありますので、申し込みがお済でない方もまだ間に合います!
 fax toお申込みはこちらをご利用下さい⇒21回講演会ポスタ...pdf


それでは当日、お待ちしておりますぴかぴか(新しい)
posted by 事務局員 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月22日

第30回定例会が開催されました!

今回は10月17日に八王子医療センターで開催された第30回定例会のご報告をさせて頂きますひらめき

[今回の内容]
・お土産講習会
・症例検討
・記念撮影

お土産講習会は、有限会社オフィス結アジアさんに指伝話について紹介して頂きました。

指伝話講習会.jpg
指伝話ポスター.jpg
指伝話が開発された意外な目的や、指伝話の種類、現在の普及状況など、詳しく教えて頂きました。

症例報告は2例。
永生病院、渡辺さんより「全身性エリテマトーデス脳脊髄炎症例に対するアプローチ」
2013.10月定例会 症例検討ー渡辺@.jpg
STが関わることの少ない疾患でのST介入結果をまとめて下さいました。


続いては、東海大学医学部付属八王子病院、本山さんより「失語症状が改善し、言語性短期記憶障害が残存した一例」2013.10月定例会 症例検討ー本山@.jpg
認知神経心理学モデルを用いて細かく考察して下さいました。

最後に今回は記念すべき30回ぴかぴか(新しい)ということで、経験年数別に記念撮影を行いました。
経験年数の浅い順からexclamation
2013.10月定例会 1年.jpg2013.10月定例会 2年.jpg2013.10月定例会 3年.jpg2013.10月定例会 4年.jpg2013.10月定例会 5年.jpg2013.10月定例会 7年.jpg2013.10月定例会 8年.jpg2013.10月定例会 10年.jpg2013.10月定例会 11年.jpg2013.10月定例会 13年~.jpg2013.10月定例会 20年.jpg


最後は全員で集合写真を撮りましたぴかぴか(新しい)

2013.10月定例会 集合写真@.jpg

今後も八王子STネットワークを盛り上げて行きたいと思いますので、宜しくお願い致しますかわいい

以上、第30回定例会の報告でした!

有限会社オフィス結アジアさん、演題発表してくださった方々、お集まり頂いた皆様
ありがとうございましたexclamation
posted by 事務局員 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月10日

第20回講演会開催しました

本日は、8月9日(金)に行われました第20回講演会のご報告です。

※今回、写真ブログ担当事務局員の手違いで講演中の写真データを消去してしまいました・・
 会場の様子をお伝えできず申し訳ありません!



会場は クリエイトホール5階の八王子市生涯学習センターです。

こちらは受付準備の様子。参加者には資料が配布されました。
2013.8月 栄養講演会.jpg

今年度1回目となる今回の講演会は『栄養とリハビリテーション』というタイトルで、

講師は永生病院 診療部 医師 NSTチェアマンの 野本達哉先生 にお願い致しました。
photo-nomoto.gif

2013.8月 栄養講演会 看板.jpg

栄養に関する基礎知識、リハビリを行う上で栄養状態を考える理由、栄養状態の評価・対応などなど
盛り沢山な内容をお話しいただきましたかわいい
症例を挙げた具体的な介入経過の報告もあり、改めて栄養状態の把握・適切な介入の重要性を知ることができました。

野本先生曰く、リハビリテーションにおける栄養の重要性は最近取り上げられることが増えてきたとのこと。
まずは身体の土台の安定から。医療スタッフは患者様について自分の専門領域からだけでなく、
栄養という視点も忘れずに考えていきたいですね!


野本先生、ご来場いただいた皆様、

どうもありがとうございました!
posted by 事務局員 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月08日

第29回定例会開催されました

更新が遅くなりすみません!
連日の猛暑で夏バテ気味の事務局スタッフです。晴れ

今回は7月26日に開催されました、
第29回定例会のご報告をさせていただきますぴかぴか(新しい)
開催場所は永生病院。

[今回の内容]
・お土産講習会
・学会報告
・症例検討
・交流イベント


お土産講習会は、株式会社クリニコさんによる嚥下食・ゼリー、とろみ剤のご紹介。
つるりんこ エンジョイゼリーについてご説明いただきました。
2013.7月定例会A.jpg
2013.7月定例会@.jpg
意外と(?)難しいとろみの正しいつけ方など、詳しく教えていただきました。



つづいて学会報告は2例。
6月末に札幌にて開催されました、第14回日本言語聴覚学会の報告です。

白波瀬さんは、介護老人福祉施設へのST派遣に関する報告
八王子STネットから会員を数名派遣した経緯から、介入の経過と結果について
ポスターにてまとめていただきました。
2013.7月定例会B.jpg
まだこうした施設でのSTの認知度は低く、今後も取り組む必要のある領域だと思います。

小泉さんは第4回市民公開講座の報告
こちらもポスターにてまとめていただきました。
2013.7月定例会C.jpg
同じ地域で働くST同士がつながることは理想ですがなかなか難しく、
ネットワークづくりの一つの形として、STネットの活動をアウトプットしていく
必要性を改めて感じました。


症例検討は嘉賀さんより
『重度の記憶障害訓練(メモリーノートの活用)』というタイトルでご発表いただきました。
2013.7月定例会I.jpg

2013.7月定例会E.jpg
入院という様々な限りがある中でどこまで退院後の生活に合わせた介入ができるか。
同じように悩んだ経験のある方も少なくないのでは?


そして最後に交流イベント。今回は経験年数3年目による企画”STあるある”でした。
くじ引きでグループをつくり、STなら誰でも思わず”あるある!”と言ってしまう出来事を
各班に挙げてもらいます。
2013.7月定例会F.jpg

2013.7月定例会G.jpg

2013.7月定例会H.jpg
最も支持を集めたグループには豪華(?)商品を進呈!
なかなかマニアックな内容もあり、不思議な盛り上がりをみせていました(笑)
参加された皆様、いかがでしたでしょうか?

以上、内容ぎっしりの充実した定例会でした!
クリニコさん、演題発表してくださった方々、イベント企画の3年目の方々、お集まり頂いた皆様

ありがとうございました!
posted by 事務局員 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月09日

第20回講演会のご案内

講演会のお知らせです。今年度第1回目は

「栄養とリハビリテーション」
栄養とリハビリテーション ポスター.png

ポスターPDF→20回講演会ポスタ...pdf

講師は 永生病院 診療部 医師 NSTチェアマン
野本達哉先生 です。

[概要]
●日時 2013年8月9日(金)19:00〜20:40
●会場 八王子市生涯学習センター 
     クリエイトホール5階(八王子市東町5-6)
●参加費 無料  
●定員160名(事前申し込み)
●共催 南多摩地域リハビリ支援センター 

[参加申し込み] 申込締切 7月31日  
@氏名 A職種 B所属 C日中連絡可能な連絡先 を記入の上、
八王子言語聴覚士ネットワーク事務局まで
FAXもしくはメールでお申し込み下さい。

FAX 042-661-4168  メール kouza@hachioji-st.net  
定員を超えた場合のみご連絡いたします。

八王子言語聴覚士ネットワーク事務局
〒193-0942 八王子市椚田町583-15 永生病院リハビリ部内  
TEL 042-661-4108 fax 042-661-4168

STのみならず、看護師や栄養士さん、介護福祉士さん等も
聴いてためになる内容です!
多くのご参加お待ちしておりますかわいい
posted by 事務局員 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記